無限の可能性をかたちに・・・大春建築工房design labo

FLOW

Flow

0

1

相 談

1)相談・面談

まずはお気軽にご連絡ください。
新築・リフォームや耐震診断・土地探しなど、どんな内容でも相談下さい。
メール、電話、面談その他どのような形式の相談にも対応させて頂きます。

2)プランニング <約1ヶ月>

お施主様の要望をもとに、プランニングを行い最良の提案をさせて頂きます。
相談・面談及びプランニングに関しては、無料ですので気楽に連絡ください。

0

2

設 計

1)契約

大春建築工房design laboの提案力、信頼、相性や事務所の概要などを検討し、弊所を採用して頂ければ[設計監理業務委託契約]を結びます。
設計監理料は工事金額の8%~(消費税別)が一応の目安です。
建物ごとに条件が異なりますので、詳細は個別に見積書を提示させて頂きます。

2)基本設計 <約2~6ヶ月>

間取り、外観・内観のデザイン、材料、設備の仕様などをお施主様の要望をもとに検討します。
打合わせは1週間から2週間に1回程度のペースで行っています。
打ち合わせの際は図面・スケッチや素材サンプルなどを見ながら作業を進めていきます。
この段階での設計内容の良否に大きく影響しますので、じっくりとコミュニケーションをさせて頂きます。

3)実施設計 <約2か月>

この段階では意匠図、設備図、構造図及び構造計算を作成し、正確な見積金額が算出できる設計図面一式を作成します。
また地盤調査を実施し、それに基づく地盤補強工事を含む見積もり金額が算出できるように計画します。

4)工事費見積 <約1ヶ月>

工務店の選定には競争入札方式を採用し、詳細な工事費の見積を依頼します。
提出された見積金額を弊所にて集め、お施主様同席にて開封し、もっと適した工務店を精査した上で決定します。
この際、弊所はお施主様の代理人として、お施主様の立場に立ち金額査定や減額交渉等も行います。

5)確認申請 <約1ヶ月> ※工事種別によっては申請業務が省かれる場合があります。

建築確認申請を行政または民間指定審査機関に提出して、建物が関係法令に適合していることを確認します。
その他、長期優良住宅認定や住宅性能評価など必要な諸手続きを行います。
確認審査・検査手数料等(建築確認申請+工事中間検査+工事完了検査)は、お客様が別途負担ください。

0

3

監理

1)工事請負契約

お施主様( 建築主様)と工務店( 工事請負者)間で、工事請負契約を結んで頂きます。
弊所は、工事監理者として工事請負契約に記名捺印します。

2)工事中の監理業務 <約6~8ヶ月>

工事期間中、弊所(大春建築工房design labo)は工事監理者として工事が図面に照合しているかの確認、図面で表現しきれなかった部分の指示、現場からの質疑回答、お施主様のご要望や設計段階で想定出来なかった問題に対応する設計変更の図面作成及び費用の査定、各種検査への立ち会いなどを行います。
工事現場には週1回(遠隔地の場合は2週に1回)程度の割合で行きます。
現場監督とは電話・メールなどで連絡を取り合い、工事進捗状況の確認や打合せを行います。
お施主様とは月1~2回程度の打合せや現場立会いをさせて頂きます。

3)検査・竣工引渡し

建物が完成したら、行政等に工事完了検査の申請をした上で、完了検査を受け、実際に完成した建物が関係法令に適合していることを確認し工事完了済証を受けます。
工務店の社内自主検査、設計事務所検査を経て、お施主様に完成した建物を実際にご覧になって頂き了承を頂いてから引渡しとなります。

0

4

アフター
フォロー

1)1年点検

建物完成後は、一般的に完成後1年を経た時点で定期点検を工務店が行います。
その際、原則として弊所担当者も点検に立ち会います。

2)メンテナンス/改修相談

2年点検が終了した後も、不具合があれば、弊所または工務店にご連絡をして下さい。
長期的には増改築等のご相談にも行わせて頂きます。

3)住宅に関しては、[10年間瑕疵担保保険]に工務店に加入してもらい長期にわたり建物を保証してもらいます。

4)工事中の建物には[建物完成保険]に工務店に加入してもらい、工事中の災害等が起こった場合、保険にて保証をして頂きます。