2016年05月31日

建物探訪 ’16.5.31

 

IMG_7778_R

 

IMG_7788_R

 

IMG_7781_R

 

IMG_7782_R

 

隣町の愛知県春日井市に、今を時めく「建築家・隈研吾氏」が設計した建物があります。

 

独特な木材の使い方は、斬新できわめて目を引くデザインになっています。

 

おそらく木格子を不燃材にするために防燃水を木材の内部まで加圧注入しあると思う。

 

白華現象もほとんどなく、築5年になるがいい感じに経年変化していると思う。

 

歯科医療関連のメーカーの建物で、看板が無くただただ歯のオブジェが鎮座してます。(^^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大春建築工房 design labo
http://daa-dl.com/
住所:岐阜県多治見市滝呂町9丁目152番7
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東濃の設計事務所から建築デザイン写真満載のブログをお届けしております

一生に一度の大きな買い物といわれるマイホームや、外観や空間作りで集客にも差がでる店舗の設計を任せる建築士がどんな人物で、どんなことを考えているのか、相性がよさそうかというのは気になるところではないでしょうか。多治見にある大春建築工房design laboでは、代表である一級建築士がブログを配信しておりますので、その人と成りから建築に対する考え方をチェックしてください。
可能性を引き出す斬新なデザインでご信頼いただいている東濃の設計事務所の一級建築士によるブログは、日常のエピソードが中心です。
業務やプライベートで外出した時の話が中心ですが、いつも決まって出会った建物や建築デザインの写真が集まってきます。多治見の建築士は、それだけ建築に熱い人物だとご理解いただければ幸いです。