2018年12月05日

研修旅行 in 神戸・篠山

11月30日金曜日、12月1日土曜日の1泊2日で、岐阜県建築士会 東濃支部の研修旅行で神戸~篠山へ行ってきました。

 

まずは[ステーキランド神戸]のランチで神戸肉のステーキを頂き元気が出た。

 

次に日本唯一の大工道具の博物館[竹中大工道具館]へ、

7つのコーナーに分かれ、伝統的な資料など約1,000点が展示してあり、実物大模型も沢山あり、

地上1階地下2階建ての建物は、日本伝統技術と洗練られたが綺麗なディテイールで建物素晴らしかった。

 

次に登坂を歩いて[異人館街]の[風見鶏の家]→[萌黄の家]を見た。

このエリアは中国人と修学旅行生が多かった。

 

次に[兵庫県立美術館]へ、この日ちょうど安藤忠雄氏の講演会があったが、時間が合わず断念し常設展だけ見ました。

500円の入場料だったが、第1章から第10章の特集展示+小磯良平記念室+金山平三記念室 計171作品があり足早に見て1時間半かかった。

これが、1年3回変わるそうで、収蔵量は凄い量だと想像できる。

 

夕方になり、いったんホテルに荷物を置き、南京町の[雅苑酒場]にて懇親会をして、その後歩いてホテルに帰る道中[旧居留地]を散策、

来週から始まるルミナリエの装飾の準備が完了していて、電飾は見れなく残念だった。

 

 

2日目は、早起きして[旧居留地]を散策、夜とはまた違った良さがあった。

 

次にバスで1時間[篠山市城下町エリア]へ[篠山城大書院]→[青山歴史村]→[武家屋敷安間歴史料館]→[重要伝統的建造物群保存地区]→[河原町妻入商家郡]と、

歴史ある街並みを散策できた。

河原町にある[篠山城下町ホテル NIPPONA SION]]などの古民家再生プロジェクトもあり見ごたえがあった。

 

神戸、篠山の新旧名所を巡り、ライフワークの街並み散策がゆっくり出来た充実した2日間だった。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大春建築工房 design labo
http://daa-dl.com/
住所:岐阜県多治見市滝呂町9丁目152番7
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

001神戸 篠山

竹中大工道具館 正門

 

002神戸 篠山

竹中大工道具館 外観

 

003神戸 篠山

竹中大工道具館 外観

 

004神戸 篠山

竹中大工道具館 内観 地上1階

 

005神戸 篠山

竹中大工道具館 内観 地下1階

 

006神戸 篠山

竹中大工道具館 内観 地下1階

 

007神戸 篠山

竹中大工道具館 内観 地下1階

 

008神戸 篠山

竹中大工道具館 内観 地下1階

 

009神戸 篠山

竹中大工道具館 内観 地下2階

 

010神戸 篠山

異人館街 萌黄の家

 

011神戸 篠山

異人館街 風見鶏の家

 

012神戸 篠山

兵庫県立美術館 外観

 

013神戸 篠山

兵庫県立美術館 正面入り口

014神戸 篠山

兵庫県立美術館 外観

 

015神戸 篠山

兵庫県立美術館からの夕日

 

016神戸 篠山

兵庫県立美術館 屋外螺旋階段

 

017神戸 篠山

兵庫県立美術館 外観

 

018神戸 篠山

兵庫県立美術館 内観

 

019神戸 篠山

兵庫県立美術館 外観 夜景

 

020神戸 篠山

南京町 お土産屋前のブルースリー

 

021神戸 篠山

旧居留地 ルミナリエ

 

022神戸 篠山

篠山市 篠山城大書院

 

023神戸 篠山

篠山市 青山歴史村

 

024神戸 篠山

篠山市 武家屋敷安間歴史料館 外観

 

025神戸 篠山

篠山市 武家屋敷安間歴史料館 内観

 

026神戸 篠山

篠山市 河原町妻入商家郡

 

027神戸 篠山

篠山市 河原町妻入商家郡 篠山城下町ホテル NIPPONA SION

 

028神戸 篠山

篠山市 河原町妻入商家郡

029神戸 篠山

篠山市 河原町妻入商家郡

 

030神戸 篠山

篠山市 河原町妻入商家郡

 

031神戸 篠山

篠山市 河原町妻入商家郡

 

032神戸 篠山

篠山市 河原町妻入商家郡